中学生野球のコーチ日記

東京で中学生軟式野球のコーチをしています。 2012年11月からは新たに1年生だけのチームで再出発。 毎週の練習日記を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新チーム

今日は始めての1,2年生だけでの練習試合。
1-9で負け、勿論課題はあるものの良い部分もそれなりに。


全体的に練習の成果は出ている。

エイジロウ
小学生時代はいつもセカンドだったとのこと。
フェニックスでは遊撃手にチャレンジ。
これが素晴らしい。
特に二塁への牽制のは入方が。
速いのだ。その分セカンドもついてきてほしいところ。
一人で牽制に入らなければならないため頻度が高すぎる。
また打撃も先日行った強いスイングでファウルを打つ練習のイメージでスイングが出来ている。
従って詰まってもしっかりとしたゴロを打てる。
間違いなくチームを牽引する一人だ。


ヒロト
二ヶ月前は明らかに身体能力はトップだった。
しかしもうその差はなくなりつつ。
第一打席では当てに行って三振。
そんなの4番ではない!
この激に見事に応えた。
二打席目は打席に入った瞬間からもの凄い集中力だった。
打ったから言うのではない。明らかだった。
見事なレフト前クリーンヒット。
そこまでの自身のミスからの失点を取り返す精神力。
当面はリョウをしのいで4番を任せたい。


リョウガ
最近は肘がいたくて練習が思うようにできない中、
ライトで右中間のヒットをシングルで止める守備。
リョウガがライトに入ってくれると安心感が増す。





皆が言うほど声が出ていないわけではない。

しかしプレー自体に応用が利かなく、

皆緊張で動きが悪かった部分はある。

以前にもブログに書いたが、

明らかに上級生がこのようなチームを作っている。

良いチームになってきた。









関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 野球ブログ 中学野球へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。