中学生野球のコーチ日記

東京で中学生軟式野球のコーチをしています。 2012年11月からは新たに1年生だけのチームで再出発。 毎週の練習日記を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ワイキャ樋口コメント

昨日深夜に、『セオリーの理由と練習の目的』 のタイトルでブログを書いていたら同じような内容でワイルドキャッツ樋口からメールがきました。
0:15着信。 ヤツも熱い男です。
ブログ掲載OKとの事でしたので彼のコメントを紹介します。



>中学生野球のコーチ日記を読ませて頂きました。
>野球に没頭していた時期が懐かしく思います。
>正直、私は今、子供も小さく週末は家族と過ごす事が一番大切な時期で、
>申し訳ございませんが、なかなか、やりたくても出来る状況ではありません。
>谷古宇さんや俊太郎さんのように、野球に対して一生懸命に取り組む姿が、
>とてもうらやましく思います。
>ただ、野球が好きで、うまくなりたいたいという人に対して、自分なりに
>出来る範囲で力になれたらと思っております。
>自分の経験、知識を出来るだけ教えていきたいです。

>特に話したいのが、野球というのはチームでやるスポーツという事。
>個人個人の力はそれは大切ですが、それだけでは勝てない、
>バント、進塁打だけでなく、試合中のアドバイス、声掛けだったり、
>ひとつひとつのプレーに対するバックアップ等、各個人がチームのためを考え
>行動すれば、自然とチームワークも強くなり、勝てるチームへ変わっていくと考えます。
>これは、ワイルドキャッツにも言える事と思いますが。

>あとは、細かなことで言うと
>守備では、一歩目の大事さ(どう構えて守ってると一歩目が出しやすいか)や、
>この場面で、自分のところに来たらどう処理すべきか、
>(アウトカウントは?点差は?序盤?終盤?)等、
>頭を使った野球への取り組みというところも意識すると、ただただやらされてる
>野球からガラッと変わってくるのではないかと思います。
>また、時間が出来たら連絡しますので、お伺いさせて下さい

>追加
>守備でのバックアップの件
>例えば、セカンドを守っていて、サードゴロの場合はどうか、まず、打球を追って
>一歩右に出るが、サードが捕ったのを確認したら、すぐ、今度は左に走って、
>ファーストの後ろにバックアップする。
>それぞれの守備位置で、もしもエラーしたらどうなるか、そのために自分は何を考え
>行動するべきか、難しいですが、大事なことだと思います。




経験に基づく、ありがたいコメントです。
彼は、モバイル製品のファームウエアを開発するエンジニア。そのブランドは、グローバル競争の真っただ中で日本企業としてその優位性を最も持ったプロダクトと私が期待しているブランドです。(でも今私が使っている製品は他社製でしたスマン、次に買う時は・・・)
お子さんも生まれたばかりで当然ながら忙しい毎日のなか、ワイルドキャッツに参加している状態。
(美人奥さんが羨ましい)
従ってフェニックスにはなかなか時間は避けられないと思いますが、先日の合同練習以降気にかけてくれています。
無理の無い範囲で是非、練習に参加して下さい。
俊太郎や久保田もそうしているように、フェニックス練習に参加するのは、勿論中学生への指導を期待しますが、自らの鍛錬の場にもして下さい。
大人が一緒に鍛えている姿勢こそが最高の指導だと私は考えています。

ここ数年、私はこの樋口とバッテリーを組むことがありました。
調子が良いときは素晴らしいコントロールと球のキレ。
打たれるケースは殆どが私のインサイドワークのミスです。
しかし、あと3km/hくらい球速が増せば、殆ど打たれる事もなくなると思います。
是非、フェニックス練習で鍛えて下さい。老けこむにはまだ早い。
(キャッチャーからの返球を落とさない練習も・・・ 私の返球がスライス?)

また、彼が内野で私が一塁を守る時に感じたのは、球の回転の素直さ。
私の36年の野球人生の中でピカイチです。
彼が守るサードからの送球がハーフバウンドになっても一塁手の私はそれをキャッチしにチャレンジできるのです。回転が良いため、バウンドを予測できるから。
こういうところにも信頼関係は築けるという事を中学生には紹介したいですね。
学生時代はセカンドを主にやっていたとの事。
セカンドは学生野球では最も難しいポジションだと思います。
寡黙ながら理論と経験に精通している樋口(ちょっと内臓脂肪が高いのが欠点)からの指導は間違いなく中学生には『眼から鱗』となるでしょう。


フェニックスを気にかけてくれるワイルドキャッツのメンバー達に、中学生選手は感謝ですね。



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 野球ブログ 中学野球へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。