FC2ブログ

中学生野球のコーチ日記

東京で中学生軟式野球のコーチをしています。 2012年11月からは新たに1年生だけのチームで再出発。 毎週の練習日記を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

春の大会へ向けて

今日は寒い中、府中のチームと練習試合。

参加 中1:ユウタ、タイチ、ヒロ、ユタカ、トモ、シュウ、ユウスケ
    小6:サトシ、リョウ、タマちゃん、カイ、コウちゃん

さてさて、練習試合はまたまた初勝利には届かず。
1試合目は5点リードしたものの終盤に追いつかれて5-5のドロー。
その後3イニングくらいの追加試合では0-9のボロボロ試合になってしまいました。

1試合目は序盤で5点を先制。相手のエラーもあったのですが、
あれよあれよと追加点を獲れたのは良かった。
しかし、その後の攻撃は沈黙し、ジワジワと追いつかれ逆転。
結局エラーが多発、同点までにはできたものの・・・。

どうも精神面が弱い。
いつもの事ながら・・・

どのような指導が必要なのか。
うーーーーん。

とは言うものの、5点獲った攻撃は見事。
バントなどしないいつもの作戦。
ランエンドヒット、長打+ゴロ、などなど。



印象的だったのは4人。

 トモ
今後、投手ではどうかな? と私は思い初めていました。
しかし、今日は途中2イニング投げさせましたが、トップの位置を作るバックスイングが素早く、
投球自体もそこそこスピードが出てきました。
あのフォームならランナーはスタートを切りづらい。
何回か盗塁されましたが、セット時の両足のスタンスをもう少し狭めれば牽制も早くなるハズ。
今日はその牽制のタイミングが素晴らしかった。
このカウントで! という時に牽制をしていたのは考えている証拠。
後は捕手が刺してくれ!

 カイ
練習の最後に12人全員で外周を延べ人数72周をしました。
要するに1人6周。
だらだらと走って少ない周回しか走らなければ、
その分だか他の誰かが多く走らなければなりません。
意外に皆真剣に走っていましたが、カイの走力は皆びっくり。
ペースが落ちない。それどころか、中学生に負けていないスピード。
最後までそれが出来ていました。
チーム内で野球だけでなくて良いので、何か一つ抜きんでている所を持てれば。
カイは、早くもそれを見つける事ができました。

 タイチとユタカ
エラーは野球には付き物です。
でもほんのちょっと、今日この2人にしては多かった。
しかも大事な場面で。
そんな時こそ声だしだよ。明日に期待。
一方、
この2人、打撃が良かった。元々センスはある。
ユタカはセンターから右方向へ引っ張れるように成ってきた。
やっとスイングスピードがついてきた証拠。
今日も良い打球が飛んでいました。
タイチも意地の3ベース。終盤に自身のミスで逆転されてしまったその裏。
素晴らしい逆方向への一打。
今では投手でもこの2人が2本柱。
ミスの無い野球なんてあり得ない。
野球が巧くなる前に、
ミスを沢山する中で精神力を付けてくれる事を期待しています。



今日の試合では、ストライクだったら120%のスイングスピードでスイングさせるサインを作りました。
そこそこ機能したと思いますが、どうしてもバットを出せない選手がいます。
声も相変わらず出せない。
今日の試合では途中で選手交代させてチーム全体を見させました。
明日はその選手を4番にして奮起させ、切っ掛けを演出してやろうかと思います。
周りの指導陣が反対するのは眼に見えていますが、
黙々とやる彼をくすぶらせておくわけには行かない。
昨年の今頃、初めて中学野球で2番に抜擢しました。
その嬉しさから陰で努力をした選手です。
その時は選球眼の良さを褒めての事でしたが、選球眼を意識し過ぎるあまり
手が出せなくなってしまったようにも感じます。
ここ数カ月はそんな不器用さから次のステージに行けていません。
指導者として"気付き"を与えてやらねば・・・。
先日、練習にサッカーを採り入れた時のハツラツさを出させてやりたい。
あのパフォーマンスができるのであれば、センターを守らせてみたい。
打撃だって。
シュウ、 一歩踏み出せ!





関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 野球ブログ 中学野球へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。