FC2ブログ

中学生野球のコーチ日記

東京で中学生軟式野球のコーチをしています。 2012年11月からは新たに1年生だけのチームで再出発。 毎週の練習日記を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

セカンドとライトのコンビ

今日は、中学校野球部の関係で8人しか集まりませんでした。

参加
中2:タイチ、ヒロ、トモ、シュウ、ユウスケ
中1:サトシ、タマ、カイ

先日の優勝候補との試合はシーソーゲームでなかなか良い試合展開だった事は
先日のブログの通り。
ただ、反省すべき点もいくつかありましたが、中でも最終回に6点を獲られた起点となった
ライト前のポテンヒットを再確認しました。

あの打球は、セカンドもライトも消極的でした。
投手交代したばかりのヒロも初めはいつも通り声に出してあのプレーが痛かった事を指摘
していましたが、1回言っただけで我慢していた様子。
彼も、やっと野球選手になってきました。

しかし、あまりにもセカンドとライトの消極的プレーが目立ったので、今日はその反省で
徹底的にその練習をしました。

ランナー1塁。守備はライト、セカンド、ファースト、ショートの4人だけ。
セカンドがゴロ捕球すればゲッツー。
ライトヒットならファーストでライトゴロに仕留めて1塁ランナーが3塁へ向かうのを防ぐ。

ライトへは時折、大きなフライを打たないと、練習はうまくいかないのでノックも一苦労。
でも、そこそこできるようになってきたかな。

とにかく、ライトのシュウとセカンドのタマが機能しない限りはこのチームの前進はない。
いつも言うが全員が戦力。誰かが出来ないから、などとは言っていられないのである。

しかし、チームメンバーもこの二人が徐々に向上しているのは理解できてきたハズ。
時折、『今のは良いプレーだ!』などと声が飛び交っていました。

やはり、シュウとタマは練習もちゃんと参加するし、左打ちにチャレンジを始めたシュウは
この1週間でかなり素振りをしてきたようで、フリー打撃ではそれなりのゴロを打っていました。
ここがシュウの良いところ。結果はでなくとも努力している姿勢は立派にチーム貢献している。
シュウの左打ち、いけるかも!
勿論、彼の最も得意なのはランナーで手から戻る帰塁。今日も断トツで早い。

タマも守備練習はいつも以上に気合いが入っていました。
この取組姿勢は皆が見習わないといめないですね。


さてさて、明日の東京都大会多摩地区のトーナメントの初戦。
雨かもしれませんが、秘策あり!



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 野球ブログ 中学野球へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。