中学生野球のコーチ日記

東京で中学生軟式野球のコーチをしています。 2012年11月からは新たに1年生だけのチームで再出発。 毎週の練習日記を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

惜敗

昨日は、私は行けませんでしたがメダルを賭けた3位決定戦。
とは言っても、チーム数が少ないために巡ってきたチャンス。

2-3 で惜敗との事。

前回のブログでも書いたように、選手数が少ない前日練習からの試合。
そりゃ簡単には勝てない。

しかし、1点差の敗戦。
しかもメダルを逃してしまった。


私は、最高の結果と理解しています。
勿論勝ってメダルを手に入れさせてやりたいと常々思っていますが、
なによりも選手達は、悔しさを手に入れたのではないでしょうか。

最近、特に5月に入ってからは元気のない練習や試合が続いていました。
そんな中で簡単には勝てない事は当然です。
しかし、参加している選手達は本当に苦しい練習を積んできています。

その結果の1点差。

ちょっと工夫すれば、またはちょっと努力を増やせば手が届く範囲です。

先週の試合や土曜日の練習状況からはまだまだ改善余地があることは
選手自身が感じているハズ。

そう、1点さえ捕れれば勝てるんです。

みんな、自信を持とう!
そして、その1点を捕れる練習をしよう!
それは個人の努力とチームワークの支えがあれば、必ず実現できる!

まずは、その理解からですね。

そうすれば、鬼コーチに指示されての練習ではなく、
各自が納得できる自主的な練習になるハズです。



関連記事
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

にほんブログ村 野球ブログ 中学野球へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。